日本語における初期韻律と音韻の獲得

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/pu-hiroshima/metadata/4940
ファイル
タイトル
日本語における初期韻律と音韻の獲得
別タイトル
Prosodic and phonological development in Japanese toddlers
著者
氏名 市島 民子
ヨミ イチジマ タミコ
別名 ICHIJIMA Tamiko
キーワード
韻律(発達)
音韻
獲得
移行期
抄録

前言語期から言語期への移行期における韻律および音韻獲得研究の1部である。言語獲得(発達)の過程を明らかにするために,健常児の4カ月から24カ月までの経時的発声・音声を分析対象とした。言語の両側面である韻律面では,前言語期6カ月から10カ月の喃語を4カ国比較により,母語プロソデイの影響について検討。意図が明らかになる10カ月以降では,/a/ /e/ /N/の短い発声とピッチパタンとの関連から語用論的機能を分析した。言語期では,音韻の高低音調および音節を,重さと長さで表した音節量の獲得過程,場面による談話や言語機能の表層を捉えた談話様発声出現の確認。同時期の音韻面は,語彙の獲得,母音および子音,CV音節の獲得とそのプロセス,音節構造を分析・検討し,最後に初期音声研究の方法論および課題について言及した。

内容記述

総説

General Article

掲載雑誌名
人間と科学 : 県立広島大学保健福祉学部誌 = Humanity and science : journal of the Faculty of Health and Welfare
9
1
開始ページ
15
終了ページ
28
出版年月日
2009-03
出版者
県立広島大学
ISSN
1346-3217
NCID
AA12121256
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
ソートキー
04
旧URI
区分
pu-hiroshima