果糖は健康に良いのか悪いのか?

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/pu-hiroshima/metadata/5802
File
Title
果糖は健康に良いのか悪いのか?
Title Alternative
Is the fructose good or bad for the health?
Author
氏名 鄭 継華
ヨミ
別名 ZHENG Jihua
氏名 森 朝美
ヨミ モリ アサミ
別名 MORI Asami
氏名 樹山 敦子
ヨミ キヤマ アツコ
別名 KIYAMA Atuko
氏名 加藤 秀夫
ヨミ カトウ ヒデオ
別名 KATO Hideo
Abstract

本研究では果糖について、摂取量と活動とのエネルギー収支による体重調節と生体への影響を検討した。果糖摂取は食事誘発性産熱の増大と血糖上昇の抑制およびインスリン分泌の低下などによって、体重増加や肥満の防止が認められた。一方、果糖の摂取は肝臓グリコーゲンおよび筋肉グリコーゲンの合成を高めることを明らかにした。従って、果糖は肝臓機能を高め、筋肉グリコーゲンを増大する栄養機能があると考えられる。今回の研究結果から、健康維持と生活習慣病予防には、果糖の摂取量を見直すことの大切さを浮き彫りにした。

"This study investigatel the influence on the weight control and the mechanism in energy balance of food intake and the activity. by fructose intake. The fructose intake, promoted the increase of diet induced thermogenesis and the control of the blood sugar rise, and the decrease in the insulin secretion. as a result a weight increase and obesity was prevented. On the other hand, the intake of the fructose increased the synthesis of hepatic glycogen and muscular glycogen. We thought the fructose improve the liver function, and provide the nourishment function to increase a muscular glycogen. Therefore it is important to reconsider the intake of the fructose for the health maintenance and the lifestyle-related diseases prevention."

Description

原著

Original

国立情報学研究所で電子化

Journal Title
県立広島大学人間文化学部紀要
Volume
2
Spage
33
Epage
38
Published Date
2007-03
Publisher
県立広島大学
ISSN
13467816
NCID
AA12116573
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
出版社版
Sort Key
08
Old URI
Set
pu-hiroshima