わが国の陸稲の呼称に関する歴史的考察

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/pu-hiroshima/metadata/8862
File
Title
わが国の陸稲の呼称に関する歴史的考察
Title Alternative
A Historical Consideration of Names of Upland Rice (Okabo / Rikuto) in Japan.
Author
氏名 小川 正巳
ヨミ オガワ マサミ
別名 OGAWA Masami
氏名 猪谷 富雄
ヨミ イタニ トミオ
別名 ITANI Tomio
Subject
別名
文化史
方言
稲作史
陸稲
地方名
Abstract

わが国の陸稲(おかぼ/りくとう) の文化史の考察の一つとして陸稲という作物名の別名(地方名/方言/俗語) について文献学的調査を行った。今日の陸稲という呼称に対して、中世以降多くの別名が全国各地で使用されてきた。江戸時代の陸稲の主な呼称には3種類あり、関東中心のオカボ系、九州中心のノイネ系そして北陸地方をはじめ全国的にハタケイネ系があった。近年に採録された陸稲の地方名(方言) には野稲・畑稲(畠稲)・岡穂・岡稲・旱稲・イギリス・けしね・とうぼし・はいもんなど多数の名称が確認できた。それらの地方名の背景には当該地の歴史などが深く刻み込まれているものがあった。

Journal Title
県立広島大学生命環境学術誌
Volume
3
Spage
57
Epage
71
Published Date
2011-03
Publisher
県立広島大学
ISSN
1883-650X
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
著者版
Old URI
Set
pu-hiroshima