ぺースト食の均質性に関する検討

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/pu-hiroshima/metadata/10503
ファイル
タイトル
ぺースト食の均質性に関する検討
別タイトル
Study of the homogeneity of paste for dysphagia persons
著者
氏名 賀楽 二美栄
ヨミ ガラク フミエ
別名 Garaku Fumie
氏名 山縣 誉志江
ヨミ ヤマガタ ヨシエ
別名 Yamagata Yoshie
氏名 栢下 淳
ヨミ カヤシタ ジュン
別名 Kayashita Jun
キーワード
燕下食
ベースト食
粒量
内容記述

Pastes, which are the modified diet for dysphagic individuals, possess a definite grain content that may lend it an inhomogeneous character. This grain content of paste is difficult to determine. In our study, we investigated the grain content of inhomogeneous paste by sensory evaluation. Paste with a grain content of <1.0% was considered homogeneous, while that with a grain content of> 10.0% was considered inhomogeneous and needed to be masticated. Additionally, we developed a reliable method to determine the grain content of paste.

掲載雑誌名
県立広島大学人間文化学部紀要
7
開始ページ
37
終了ページ
42
出版年月日
2012-02
出版者
県立広島大学
ISSN
2186-5590
NCID
AA12116573
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
ソートキー
004
旧URI
区分
pu-hiroshima